2013.06.03

OpenLabで創発:無意識的関心度分析サービス 「Emotion Measurement 4」(GMOリサーチ)のご案内

<昨年11月に実施しましたオープンラボ 『心の奥底を測る表情・視線分析技術』 https://creative-city.jp/news/2012/1130_103550.html
をきっかけとした会員間のコラボレーションにより、新しいサービスが実現しました。>
 

GMOリサーチよりご提供する新しいリサーチサービス「Emotion Measurement 4」のご案内です。

「Emotion Measurement 4」は消費者のありのままの反応を可視化できる無意識的関心度分析サービスです。

これは、消費者の「目」と「表情」の変化を計測することにより、消費者の情動的生体反応を抽出して、無意識的な関心度を推測する調査手法です。調査では対象物に対する調査対象者の瞳孔径変化、表情変化、視線行動を専用機材により計測し、その変化量を分析することにより無意識に生じる情動反応を定量化します。

★サービスリリースは以下からご覧いただけます。
 http://www.gmo-jmi.jp/jp/news/20130531.php


========= 《サービスの概要》 ==========
■サービス名:「Emotion Measurement 4」

■サービス概要:
 「Emotion Measurement 4」は、消費者の「目」と「表情」の変化を計測することにより、消費者の情動的生体反応を抽出して、無意識的な関心度を推測する調査手法です。調査では対象物に対する調査対象者の瞳孔径変化、表情変化、視線行動を専用機材により計測し、その変化量を分析することにより無意識に生じる情動反応を定量化します。

■サービスの応用事例:
1.映像コンテンツ評価
 コンテンツに対する反応を計測することにより、同一指標による複数コンテンツの評価比較や、反応結果を基にした修正課題を抽出します。

2.ユーザビリティ評価
 製品使用、サービス利用、端末操作など様々な利用シーンにおける消費者の反応内容を可視化し、ユーザビリティ評価と修正課題を抽出します。

3.来店者評価
 商業施設や公共施設などへの訪問者の行動や関心の対象、施設に対する印象等を可視化し、動線や案内表示の改善、広告表示の効果などを測定します。
===================

ご興味、ご関心をお持ちの方は、GMOリサーチ(担当:山田様)までご一報ください。
よろしくお願いいたします。


GMOリサーチ株式会社 GMO Research, Inc.
JMI事業本部
 〒150-8512東京都渋谷区桜丘町26番1号セルリアンタワー
 TEL     03-5784-1100(代表)
 FAX     03-5784-1105

-------------
■GMOリサーチ株式会社について
 GMOインターネットグループで、市場調査・分析および調査データを基にしたコンサルティングサービスを提供しております。市場調査手法においては、従来の手法はもちろん、新技術を積極的に取り入れたリサーチサービスを提供しております。

以上