2013.05.15

【5月5,6日】 地域連携イベント「こどものまち」 を開催しました(キッズWG)

5月5.6日「こどものまち」レポート

図5.jpg

title04.jpg

 「地域×こども×未来」を考えるキッズワーキンググループ(リーダー:東京急行電鉄)『二子玉川しあさってプロジェクト』では、”街がこどもたちを育み、街がこどもたちで育まれる”という考えのもと、ゴールデンウィークの5月5日・6日に二子玉川ライズ ガレリアで、こどもが体験を通じてみらいのまちを考えるワークショッププログラム「こどものまち」を開催いたしました。

 両日とも、地域および近隣居住者を中心に多数の親子が来場し、ワークショップへの参加やひろばで行われる音楽パフォーマンスなどを楽しみ、会場はこどもの笑顔と歓声に包まれた二日間となりました。
 
 今回のイベントは、5月14日にキックオフした「二子玉川しあさってプロジェクト」検討会の事前イベントとして、「地域関係団体をはじめ大規模商業施設やさらには地域外でこども関連プロジェクトを進める企業等との連携強化・コラボレーションにより、二子玉川における地域社会交流・こどもの知的創造の取り組みを発展強化させることができるか」をテーマとする社会実証的な側面をもちつつ企画・実施されました。キッズWGでは、今回のイベントで得られた知見やネットワークを元に、今後のより発展的な展開にむけた活動を進めていく予定です。
 
 イベント当日の様子は下記の通りです。
 
図2.jpg 図3.jpg
図4.jpg 図8.jpg図6.jpgのサムネール画像

図10.jpg 図7.jpg

図11.jpg 図13.jpg

図16.jpg 図15.jpg 図17.jpg

図shimamura.jpg 図チャオ.jpg 図JLDS.jpg

 

★詳細レポートは 20130506_「こどものまち」レポート.pdf をご覧ください。

ーーーーーーーワークショップ 「こどものまち」 概要ーーーーーーー

■日時:2013年5月5日(日)・6日(月)10:00-16:00

■会場:二子玉川ライズ ガレリア

■対象:4歳以上(*未就学児は保護者同伴)

 二子玉川ライズ ガレリアで、こどもたちの手による「こどものまち」がつくられます。「まちのミライ」とする随時参加型ワークショップで、こどもたちが、いえ/おみせ/はたけ/みち/かわなど、街のさまざまなカテゴリーについて、夢や願いをこめたイラストやオブジェを制作、展示していき、「こどものまち」を形作ります。ステージでは、ミュージシャンのパフォーマンスや定員制の絵本ワークショップなど、さまざまな「まちのデキゴト」が起こり、「こどものまち」ににぎわいを加えます。

 なお、イベント会場には、4月29日の二子玉川商店街イベント「花みず木アート&マート」内のワークショップで地域のこどもたちによって制作されるアートオブジェを展示するほか、会場内16面マルチサイネージには、同じく4月29日に開催される二子玉川地域全体で取り組まれる地域イベント「花みず木フェスティバル」でのこどもたちの笑顔の写真が映し出されました。

まちのミライ(随時参加型ワークショップ):みんなで街をつくろう!

こどもたちが、いえ/おみせ/はたけ/みち/かわなど、街のさまざまなカテゴリーについて、夢や願いをこめたイラストやオブジェを制作、展示。

まちのデキゴト(パフォーマンス・定員制ワークショップ)

街のステージでは、ミュージシャンのパフォーマンスや定員制の絵本ワークショップなどを開催。

---------------

本件に関わるプレスリリース(4月25日)はこちらをご参照ください。⇒ プレスリリースkids_0425.pdf