2013.04.25

二子玉川で地域連携イベント「こどものまち」を開催します

ゴールデンウィークは二子玉川がこどもの街に!

地域×こども×未来を考えるキッズワーキンググループが地域連携イベントを開催します

2013年4月25日

クリエイティブ・シティ・コンソーシアム

NPO法人 CANVAS

 クリエイティブ・シティ・コンソーシアムは、このたび、「街がこどもたちを育み、街がこどもたちで育まれる」という考えのもと、次世代の街づくりを担うこどもたちを心豊かに育成し、こどもを通じた地域コミュニティの活性化を図るため、「地域×こども×未来」を考える「キッズワーキンググループ」(以下「WG」、リーダー:東京急行電鉄株式会社)を発足いたしました。

 ワーキングの発足に併せて、5月5日・6日には、WG主催による随時参加型ワークショップ「こどものまち」を開催するとともに、二子玉川において地域に点在するこどもに関わる活動の相互連携を深め、次世代の街に必要な地域ベースの世代間リレーションのあり方を考える検討会「二子玉川しあさってプロジェクト」を、5月中旬を目途としてスタートします。

 コンソーシアムでは、2011年5月より、コンソーシアムの後援会員でありこども向けワークショップに実績のあるNPO法人CANVAS(理事長:石戸奈々子)との連携により、こどもの創造力・表現力を育むワークショップ「カタリストキッズ」を、活動拠点「カタリストBA」(二子玉川ライズ・オフィス8階)にて継続開催してきました。今回のWGではその活動実績から得られた知見をもとに、地域団体との連携をより深化させ、こどもの日々の生活の現場である「地域」での取り組みに展開を広げ、次世代の街に必要なコミュニティづくりのための実践的な取り組みとして、活動を進めてまいります。

なお、イベント・検討会の詳細は下記の通りとなります。

ワークショップ 「こどものまち」 概要

■日時:2013年5月5日(日)・6日(月)10:00-16:00

■会場:二子玉川ライズ ガレリア

■対象:原則4歳以上(*未就学児は保護者同伴)

 二子玉川ライズ ガレリアで、こどもたちの手による「こどものまち」がつくられます。「まちのミライ」とする随時参加型ワークショップで、こどもたちが、いえ/おみせ/はたけ/みち/かわなど、街のさまざまなカテゴリーについて、夢や願いをこめたイラストやオブジェを制作、展示していき、「こどものまち」を形作ります。ステージでは、ミュージシャンのパフォーマンスや定員制の絵本ワークショップなど、さまざまな「まちのデキゴト」が起こり、「こどものまち」ににぎわいを加えます。

 なお、イベント会場には、4月29日に二子玉川商店街が実施するイベント「花みず木アート&マート」内のワークショップで地域のこどもたちによって制作されるアートオブジェを展示するほか、会場内16面マルチサイネージには、同じく4月29日に開催される二子玉川地域全体で取り組まれる地域イベント「花みず木フェスティバル」でのこどもたちの笑顔の写真が映し出される予定です。

まちのミライ(随時参加型ワークショップ):みんなで街をつくろう!

こどもたちが、いえ/おみせ/はたけ/みち/かわなど、街のさまざまなカテゴリーについて、夢や願いをこめたイラストやオブジェを制作、展示。

まちのデキゴト(パフォーマンス・定員制ワークショップ)

街のステージでは、ミュージシャンのパフォーマンスや定員制の絵本ワークショップなどを開催。

検討会「二子玉川しあさってプロジェクト」 実施概要

 WGでは、ゴールデンウィークのイベント開催後、コンソーシアム会員、地域・学校関係者、行政関係者などを集めて年間3回程度のワークショップ(勉強会)をカタリストBAで開催し、二子玉川地域でこども関連の取り組みを行う関係者のネットワークをつくるとともに、地域のこどもに関わる課題やニーズを把握し、アイデアをとりまとめていきます。

 また、一連の取り組みを可視化し、地域のこども関連情報をアーカイブするためにwebサイトを作成し、情報を発信していく予定です。

 遠い未来の話でもない、今を知るだけでもない。おおきな果てない夢を大事にしながらも、ちょっと先のより良いこれからをカタチをしていく。そんなプロジェクトにしていきます。

  クリエイティブ・シティ・コンソーシアム https://creative-city.jp/

  NPO法人CANVAS http://www.canvas.ws/

  カタリストBA http://catalyst-ba.com/

プレスリリースの本紙はこちらをご覧ください。⇒ プレスリリースkids_0425.pdf