2013.03.29

【3月22日】 第2回プラチナエッグハンティング・セミナーを開催しました

【2013年3月22日15:00-18:00】  第2回プラチナエッグ・ハンティング・セミナー開催

 3月22日(金)、「第2回プラチナエッグ・ハンティング・セミナー」を開催し、コンソーシアムの会員および会員以外も含めて約40名の方々にご参加いただきました。

 『プラチナエッグ・ハンティング・セミナー』とは、イースターに行う卵探しゲームになぞらえ、「金の卵」を探すのではなく、企業・消費者・社会のすべての主体にメリットのある「プラチナの卵」を探すことをコンセプトに、二子玉川から未来の商品・サービスを考えるセミナーです。

1_150954.jpg

○古川先生ご講演「2030年のライフスタイルデザインから新ビジネスを考える」

 第2回目となる今回は、東北大学大学院・古川准教授をお招きし、バックキャスティング思考を使っての新しいライフスタイルのアイデアの出し方についての基調講演(60分)をいただきました。ライフスタイルデザインについてご講演いただき、参加者の皆さんもバックキャスティングへの理解が深まったようです。「ライフスタイルとは、豊かさ、魅力について考えること。」私達自身の価値観について考えさせられる内容でした。

2_151008.jpg

[1].jpgのサムネール画像

○ワークショップ(ファシリテーター:亀田氏(DNP)):

 基調講演後に、第1回に引き続き、亀田氏(DNP)にファシリテーターとなっていただき小ワークショップを実施しました。まず、一人ひとりが、新しいライフスタイルについて考えた後、6グループに別れてグループ内でそのアイデアを情報共有し、それぞれの方が描く未来のライフスタイルについて、さまざまな視点から熱い議論が交わされ、ひとつのライフスタイルに練り上げました。最後に、各グループが磨きあげたライフスタイルについて、各グループ3~4分の持ち時間で発表が行われ、古川先生、亀田氏のコメントをいただきました。長時間に渡るワークショップでしたが、「2時間では時間が足りない」という声が出るほど、各グループの議論が盛り上がりました。

5_161718.jpg

 

5.jpg

 

6].jpg

 

7.jpg

 

8.jpg

9.jpg

                                            以上