2013.02.28

【2月21日】 第1回プラチナエッグハンティング・セミナーを開催しました

第1回プラチナエッグハンティング・レポート

 

【2013年2月21日15:00-18:00】 第1回プラチナエッグ・ハンティング・セミナー開催

 2月21日(木)、「第1回プラチナエッグ・ハンティング・セミナー」を開催し、コンソーシアムの会員および会員でない方も含めて約50名の方々にご参加いただきました。

 『プラチナエッグ・ハンティング・セミナー』とは、イースターに行う卵探しゲームになぞらえ、「金の卵」を探すのではなく、企業・消費者・社会のすべての主体にメリットのある「プラチナの卵」を探すことをコンセプトに、二子玉川から未来の商品・サービスを考えるセミナーです。

image001.jpg

○石田先生ご講演「2030年の世界から観える心豊かな暮らしのか・た・ち」

 第1回目となる今回は、東北大学大学院・石田教授をお招きし、バックキャスティング思考についての基調講演(90分)をいただきました。分かりやすい事例を用いながらご講演いただき、参加者の皆さんもバックキャスティングへの理解が深まったようです。生産されたエネルギーで暮らすことから、最先端の生物規範工学の応用まで充実した内容でした。

      clip_image001.jpg   clip_image002.jpg

     clip_image003.jpg   clip_image004.jpg

○ワークショップ(ファシリテーター:亀田氏(DNP)):

「バックキャスティング思考(ライフスタイル・デザイン)をどう企業で活用するのか」

 基調講演後に、亀田氏(DNP)にファシリテーターとなっていただき小ワークショップを実施しました。参加者約50名を10グループに分割して実施し、お互いに初対面のメンバーのグループも多い中、約30分の短い間でしたが、バックキャスティング思考の企業での活用をテーマに、現在の課題、将来の企業のあり方、具体的な方策等のさまざまな視点から熱い議論が交わされました。発表は、各グループ3~4分の持ち時間で行われ、亀田氏の巧みなコーディネーションにより、多くの貴重な知見が抽出されました。最後に、石田先生からのご講評もいただき、次回のビジネスアイディア探索に対しても期待が寄せられました。 

 

  image002.jpg   image003.jpg

  image005.jpg   image004.jpg

  image007.jpg   image006.jpg

 

                                            以上

-------------(以下、告知)-------------

《本セミナーは終了しました。次回:3月22日はお申込受付中です。⇒http://kokucheese.com/event/index/75470/

第1回プラチナエッグハンティング・セミナー

「2030年の世界から観える心豊かな暮らしのか・た・ち」 開催のお知らせ

photo__石田先生.jpg

講師:東北大学大学院 環境科学研究科 石田教授

クリエイティブ・シティ・コンソーシアムでは、新たな活動として、二子玉川から未来の商品・サービスを考える目的の勉強会を設置し、未来の商品・サービスにつながるシーズ・ニーズ・ビジネスアイデア(プラチナエッグ)を見つける活動「プラチナエッグハンティング」を企画しております。

新たなビジネス・商品アイデアを求めている企業の活動の場を提供し、さまざまな企業の交流を二子玉川にて促進したいと思います。

※「プラチナエッグ・ハンティング」とは、イースターに行う卵探しゲーム(エッグハンティング)になぞらえ、企業にのみメリットのある「金の卵」を探すのではなく、企業・働く人・消費者・社会のみんなにメリットのある「プラチナの卵」を探す活動です。

 

勉強会の設置にあたり、コンソーシアムでは、新たなビジネス・商品アイデアを考える思考を身につけるためのセミナーを開催いたします。

第一弾として、東北大学大学院 環境科学研究科 教授 石田秀輝氏をお招きして、バックキャスト思考によるライフスタイルからビジネスを考えるセミナーを開催します。

新たなビジネス・商品アイデアを求めている企業の方、ぜひご参加ください。

※「バックキャスティング」は、未来を予測するうえで、目標となるような状態・状況を想定し、そこから現在に立ち戻って"やるべきこと"を考えるやり方です。従来の、現状分析や過去の統計、実績などのデータをもとに、未来を演繹的に予測するやり方(フォアキャスティング)とは異なり、環境問題の解決や新たな視点でのビジネス発想に役立つ手法として注目されています。

 

<開催概要>

■タイトル:第1回プラチナエッグハンティング・セミナー

「2030年の世界から観える心豊かな暮らしのか・た・ち」

(全2回開催予定)

■主催  :クリエイティブ・シティ・コンソーシアム

■開催日時:第1回2013年2月21日(木)15:00~18:00

     (第2回2013年3月22日(金)15:00~18:00(予定))

■開催場所:カタリストBA (東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階)

 http://catalyst-ba.com/access.html

■第1回プログラム:

14:30~    開場

15:00~    開会

15:00~15:10 クリエイティブ・シティ・コンソーシアムのご説明

15:10~16:40 講演:石田 秀輝氏 東北大学大学院環境科学研究科 教授

   「2030年の世界から観える心豊かな暮らしのか・た・ち」

16:40~16:50 休憩

16:50~18:00 ダイアローグ(ディスカッション)

       バックキャスティング思考について石田先生を交えた質疑等を行います。

18:00     終了予定

※第2回はバックキャスティング思考によるワークショップ(実習)を予定しております。

 

■参加費 :各回 1人5,000円(税込)

 ※クリエイティブ・シティ・コンソーシアムの会員企業は無料です。

 ※また、クリエイティブ・シティ・コンソーシアムの会員からのご紹介者も無料です。

(お申込み時にご紹介者をご記入ください。)

■定員  :50人 (先着順)お早めにお申込みください。

 ※第2回のみの参加も可能ですが、第1回参加者を優先とします。

■お申込み方法

 ※第1回の参加は下記ホームページからお申込みください。

 http://kokucheese.com/event/index/71686/

※第2回の開催は後日お知らせいたします。

■お問い合わせ先

会員の方のお問い合わせは、事務局までメールにてお問い合わせください。

一般の方のお問い合わせは、ホームページからお願いいたします。

クリエイティブ・シティ・コンソーシアム事務局   https://creative-city.jp/contact/

20130221プラチナエッグハンティングセミナーのご案内.pdf

<セミナー内容のご案内>

「バックキャスティングを用いたライフスタイル・デザイン手法」について研究を行ってきた、東北大学大学院環境科学研究科教授 石田秀輝氏、東北大学大学院環境科学研究科准教授 古川柳蔵氏に、2回のセミナーで講習していただきます。

第1回では、石田教授にバックキャスティングでの考え方、その手法と適用事例についてご紹介いただきます。

第2回では、古川准教授に、より具体的なバックキャスティング思考を使ったライフスタイル・デザイン手法についてご紹介いただき、みなさんに実際に体験いただくワークショップ(実習)を予定しております。

バックキャスティング思考による手法を身につける良い機会ですので、みなさんのご参加をお待ちしております。

 

本セミナーは、すでにバックキャスティング思考で新たなビジネス創造に取り組んでいる、「モノづくり日本会議・ネイチャーテクノロジー研究会」との連動企画となっております。

ネイチャーテクノロジー研究会については、下記ホームページも参照ください。

http://www.cho-monodzukuri.jp/activity/2012/10/post-16.html#more

http://www.cho-monodzukuri.jp/event/2012/08/914-1.html

 

<講演者プロフィール>

■東北大学大学院 環境科学研究科 教授 石田 秀輝氏

株式会社INAX(現(株)LIXILを経て2004年から東北大学大学院教授に。ものつくりのパラダイムシフトに向けて国内外で多くの発信を続けている。自然のすごさを賢く活かすあたらしいものつくり『ネイチャー・テクノロジー』を提唱、また、環境戦略・政策を横断的に実践できる社会人の人材育成や、子供たちの環境教育にも積極的に取り組んでいる。地球村研究室代表、ネイチャーテック研究会代表、サステナブル・ソリューションズ理事長、ものづくり生命文明機構理事、アースウォッチ・ジャパン理事ほか。

近著に『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社 2010)、『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社 2010)、『自然に学ぶ粋なテクノロジー』(Dojin選書 化学同人 2009)などがある。

http://ehtp.kankyo.tohoku.ac.jp/ishida/

 

■東北大学大学院 環境科学研究科 准教授 古川 柳蔵氏 

専門は環境イノベーション。東京大学大学院工学系研究科修了後、民間シンクタンクを経て、2005年に東京大学大学院にて博士号取得。2005年に現職。近年はライフスタイル・デザイン、ソリューション創出、ネイチャー・テクノロジー創出手法等、環境イノベーション促進手法の研究とその実践に力を入れる。環境ビジネスを実践するNPO法人サステナブル・ソリューションズ理事。著作に『90歳ヒアリングのすすめ』(日経BP社、2012年)、『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社、2010年)『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社、2010年)などがある。

http://www.semsat.jp/faculty/furukawa.php

以上