2013.02.22

【3月22日】 第2回プラチナエッグハンティング・セミナーを開催します(一般対象)

 「2030年のライフスタイルデザインから新ビジネスを考える」

バックキャスティング思考の基礎を学んだ第1回セミナーに続き、実践編として、東北大学大学院 古川先生を講師にお招きして第2回プラチナエッグハンティング・セミナーを開催いたします。

※ 「バックキャスティング」は、未来を予測するうえで、目標となるような状態・状況を想定し、そこから現在に立ち戻って“やるべきこと”を考える   やり方です。従来の、現状分析や過去の統計、実績などのデータをもとに、未来を演繹的に予測するやり方(フォアキャスティング)とは異なり、環境問題の解決や新たな視点でのビジネス発想に役立つ手法として注目されています。

古川先生写真(上半身5).JPGのサムネール画像

講師:東北大学大学院環境科学研究科准教授 古川 柳蔵先生

下記URLよりお申し込みください(先着順、定員50名)。 http://kokucheese.com/event/index/75470/

  ※「プラチナエッグ・ハンティング」とは、イースターに行うエッグハンティング)になぞらえ、企業にのみメリットのある「金の卵」を探すのでは
   なく、企業・働く人・消費者・社会のみんなにメリットのある「プラチナの卵」を探す活動です。

 
第2回(3月22日)は、実際にバックキャスティング手法を使って新ビジネスのアイデア創造を体験できるワークショップを開催いたします。
新たなビジネス・商品アイデアを求めている企業の方、ぜひご参加ください。
 

<開催概要>

■タイトル 第2回プラチナエッグハンティング・セミナー  「2030年のライフスタイルデザインから新ビジネスを考える」

■主催  :クリエイティブ・シティ・コンソーシアム

■開催日時:2013年3月22日(金)15:00~18:00

■開催場所:カタリストBA (東京都世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズ・オフィス8階)

 http://catalyst-ba.com/access.html

■プログラム:

 14:30~    開場

 15:00~    開会

 15:10~15:50   「2030年のライフスタイルデザインから新ビジネスを考える」

  古川 柳蔵氏(東北大学大学院環境科学研究科 准教授)

 15:50~16:00  休憩

 16:00~17:55  ワークショップ

 18:00     終了予定


■参加費:1人5,000円(税込)

 ※クリエイティブ・シティ・コンソーシアムの会員企業は無料です。
 また、クリエイティブ・シティ・コンソーシアムの会員からのご紹介者も無料です(お申込み時にご紹介者をご記入ください。)

皆様のご参加をお待ちしております。

 

<講師プロフィール>
 
■東北大学大学院環境科学研究科准教授 古川柳蔵氏 
 専門は環境イノベーション。東京大学大学院工学系研究科修了後、民間シンクタンクを経て、2005年に東京大学大学院にて博士号取得。2005年に現職。近年はライフスタイル・デザイン、ソリューション創出、ネイチャー・テクノロジー創出手法等、環境イノベーション促進手法の研究とその実践に力を入れる。環境ビジネスを実践するNPO法人サステナブル・ソリューションズ理事。著作に『90歳ヒアリングのすすめ』(日経BP社、2012年)、『キミが大人になる頃に。』(日刊工業新聞社、2010年)『地球が教える奇跡の技術』(祥伝社、2010年)などがある。
      http://www.semsat.jp/faculty/furukawa.php
 

 セミナー詳細はこちらをご覧下さい 20130322プラチナエッグハンティングセミナー告知.pdf

以上