2013.02.07

【2月15日】 EDGE TOKYO DRINKS 03 『フィジカルなメディアの世界』を開催します

『EDGE TOKYO DRINKS 〜フィジカルなメディアの世界〜』

⇒※本イベントは終了いたしました

EPSON.jpg

2月15日、カタリストBAの定番イベント『EDGE TOKYO DRINKS 〜フィジカルなメディアの世界〜』を開催いたします。

※カタリストBAでは、デザイン、アート、ビジネス、ポリシーに関わる「周縁/先端」を意識したライブ・トークセッション「EDGE TOKYO」シリーズを開催しています。

3Dプロジェクションマッピング技術などを利用して様々な物質/表面がメディアとして機能する可能性が注目を集めています。
今後、様々な情報を映し出す媒体は生活のあらゆる場面に出現するでしょう。日常の中で五感を通じて感じる”コト”と、身の回りにある”モノ”とが融合し、わたしたちの感性に訴えかける技術の在り方とはどんなものでしょうか?

今回の『EDGE TOKYO』では、「フィジカルなメディア」に焦点を当て、アーティストや技術者によるトークセッションでその世界を俯瞰しつつ、これからのメディア(アート)の可能性についてアイデアを共有します。

コンソーシアム会員のセイコーエプソン社より、空間体感型映像システム(カーテン)のデモが登場します。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

★詳細はこちらをご覧ください。 http://catalyst-ba.com/archives/1222
 

https://www.facebook.com/events/332341790200489/

-----
■■ EDGE TOKYO DRINKS 03 ■■
■日時:2013年2月15日(金)19:30~22:00[19:00開場/受付、19:30スタート]
■会場:カタリストBA(世田谷区玉川2-21-1 二子玉川ライズオフィス8F)
 ※20時を過ぎて入場される場合は、カタリストBAまでお電話ください。
■入場料:1,000円(1ドリンク付き)  定員:100名
■主催:Catalyst BA
■企画/協力:co-lab
■ゲスト
 クワクボリョウタ(メディアアーティスト/co-lab渋谷メンバー)
 内堀法孝(セイコーエプソン株式会社技術開発本部主任研究員)
■モデレーター
 福田幹(株式会社ゴーライトリー)
■お申込:メールにて[お名前、所属、参加人数]をお知らせください
     futako_entry@co-lab.jp 担当:佐中(さなか)/中安(なかやす)

以上