2012.12.07

【12月22日】「第二回Open Street Mapによるインドアマッピングワークショップ」(一般対象)

◆◆ Open Street Mapによるインドアマッピングワークショップ開催のご案内 ◆◆

⇒本イベントは終了いたしました。

426271_432854996754707_347263183_n.jpg

 本年6月にも実施したオープンストリートマップ(OSM※)を使った屋内地図作成のワークショップを開催いたします。今回は、来年3月に副都心線直通となり将来的には取り壊しとなる東横線渋谷駅の屋内地図を作成するワークショップを開催します。ワークショップでは、OpenStreetMap Foundation Japanの副理事で、マップコンシェルジュ株式会社の古橋大地さんに手ほどきを頂きながら、参加者全員で屋内地図を作成していきます。
(※OSMはフリーの地図データを作成することを目的としたプロジェクトです。誰もが自由に参加して、自由に地図を編集でき、自由に地図を利用する事が出来ます。)


■イベント名: 「第二回 OpenStreetMapによるインドアマッピングワークショップ」

■主催   : クリエイティブ・シティ・コンソーシアム位置情報サービスWG、オープンストリートマップ

■協力   : 慶應義塾大学大学院システムデザイン・マネジメント研究科、東急電鉄

■日時   : 2012年12月22日(土)13:00-17:00

■場所   : 二子玉川ライズ8F カタリストBA ( http://catalyst-ba.com/access.html )

■当日のスケジュール:

 12:30~    開場・受付開始
 13:00 - 13:30  挨拶・説明
 13:30 - 14:00   東横線渋谷駅の写真、ビデオ共有
 14:00 - 16:30  会場の模造紙にマッピングと同時にOSM入力
 16:30 - 17:00  ディスカッション
 17:00      終了

■ご参加にあたって:
  ネットワーク環境利用可能なノートパソコン、マウスをご持参下さい。
(※なお、会場には無料で利用できる無線LAN環境がございます)

■参加料  : 1000円

■お申込  :
以下のアドレスまで、【12/22イベント参加希望】のタイトルで、お名前、ご所属、を明記の上ご連絡を御願いいたします。
 慶應義塾大学大学院SDM研究科 中島(do6670ma5859■z6.keio.jp)
(■を@マークに置き換えてご連絡下さい。)

 

実際にワークしながら位置情報サービスの世界を体験できる"公開WG"イベントです。
日にちが迫ってからのご案内となりますが、ご関心のある方のご参加をお待ちしております。