TOP > イベント > 【6月5日19時~】 第1回オープンラボ(まちライブラリコラボ企画:『いま私が節電するということは、どういうことなのか?』)のお知らせ

イベント

OPEN LAB まち塾・まちライブラリーコラボ企画

いま私が節電するということは、どういうことなのか? ~一人ひとりが発電所~

今年度第1回オープンラボは、昨年末に続き、まち塾・まちライブラリーとのコラボ企画により、「いま私が節電するということは、どういうことなのか? ~一人ひとりが発電所~」をテーマに開催いたします。

IMG_1783.JPG

日本の原発が全て止まり、電気料金は値上げされるという事態が現実に生じています。
今年も確実に電力不足の夏がやってきます。
この事態を受け止め、二子玉川から「節電行動」について、我がごとに置き換えて、
「なぜ節電するのか?」「私は何をするのか?」というミクロ視点から考えていきます。

ひとりひとりが明るく楽しく節電行動をすることによって「創電」しようというメッセージを、二子玉川から発信していきます。

皆さまお繰り合わせの上ご参加いただければ幸いです。

↓お申込・お問合せは、下記サイトよりお願いいたします↓
http://kokucheese.com/event/index/37421/

 

●日時:6月5日(火)19時~
●場所:二子玉川カタリストBA
●参加費:2,000円
※参加される方は、「エネルギー」「節電」「省エネライフスタイル」等について考えさせられる本を各自1冊ご持参ください。
●スケジュール:
 19時00分 主催者挨拶・主旨説明  東急電鉄 東浦亮典・ 森記念財団 礒井純充氏
 19時10分 基調トーク「ミクロから見た節電」 早稲田大学教授 友成真一氏
 19時50分 「鼎談 二子玉川から明るく楽しく節電行動を」
       登壇者:友成真一氏(早稲田大)
           小川巧記氏(ビッグバンハウス) 二子玉川での節電縁日を語る
           高野雅晴氏(ビットメディア) ICTを活用した創電「電気玉」プロジェクトを語る
 20時30分 

  参加者間で各自が持参した本を通じて自己紹介した後、ミクロ視点で自分ごととして節電行動について考え意見交換
  (懇親会を兼ねながら)。


 21時30分頃閉会

↓お申込・お問合せは、下記サイトより↓
http://kokucheese.com/event/index/37421/

 

0605_open lab.pdf