TOP > イベント > ワーキング・プロジェクト連絡会を開催しました(レポート)

イベント

10月1日(土)、クリエイティブ・シティ・コンソーシアム(以下「コンソーシアム」)の活動拠点"カタリストBA"にて、「第2回 ワーキング・プロジェクト連絡会」が開催されました。

事務局長の開会挨拶のあと、「スマート社会における融合新産業の創出について」と題して、
経済産業省・商務情報政策局・情報処理振興課課長補佐 田辺雄史氏による講演が行われました。

経済産業省・産業構造審議会・情報経済分科会が取りまとめ中の「情報経済革新戦略」を紹介する内容で
①スマートコミュニティの国内外展開の加速化
②スマートヘルスケア産業
③社会システムに組み込まれるロボット
④情報端末化する自動車と交通システム
⑤スマートアグリシステム
⑥コンテンツ・クリエイティブビジネス
⑦ビッグデータから価値を生み出す基盤となる技術強化・利活用促進
などが紹介され、来場した参加者の方々も熱心に聞き入っていました。

写真1.JPG

後半では事務局より、コンソーシアム活動概況報告、カタリストBAの利用について説明を行った後
①位置情報サービスWG
②G空間プロジェクト
③次世代環境WG
④フューチャーワークWG
⑤スマートライフWG
⑥スマートシティWG
⑦タッチコミュニティWG
の各WG・プロジェクトによる報告が行われました。
また、最後に、講談社より「イノベーション・マガジン・プロジェクト」のご提案の紹介があり、参加者の高い関心を集めていました。

写真2.JPG

次に、新規入会企業による自己紹介を行いました。各社3分という短い持ち時間でしたが、パナソニック、東急設計コンサルタント、フィグラ、アヴァンザ、電通、セコム、東急セキュリティ、ネットマークス、シスコシステムズ、ジャイアント、富士フィルムイメージテック、LIXIL、日本情報経済社会推進協会のご紹介が、笑いと和やかな雰囲気の中で行われました。

自己紹介の終了と同時に、川崎市の花火大会が始まり、カタリストBAから多摩川対岸の花火を眺めながら懇親会が行われ、参加者による盛んな交流が見られました。


写真3.JPG   写真4.JPG

 

当日の概要は下記の通りです。

スケジュール
15:00 開会挨拶   事務局長  福田次郎
15:10 ショートセミナー
     「スマート社会における融合新産業の創出について」
     経済産業省商務情報政策局
     情報処理振興課課長補佐    田辺雄史氏
15:25 コンソーシアム活動概況報告
     カタリストBAの利用について
15:45 各WG/PJプレゼンテーション
17:10 新規入会 会員ご挨拶
18:00 懇親会

以上