TOP > イベント > クリエイティブ・シティ・コンソーシアム設立総会 レポート

イベント

2010年8月4日15:00より、セルリアンタワー東急ホテル地下2階の「朝霧の間」において、クリエイティブ・シティ・コンソーシアムの設立総会が実施されました。 

当日は、発起人企業6社(株式会社三菱総合研究所、コクヨファニチャー株式会社、東急電鉄株式会社、東京電力株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、日本電信電話株式会社)とその呼びかけに応じた入会企業からのご参加に加えて、国土交通省・総務省・東京都・世田谷区の行政関係者・関連分野の学識関係者・二子玉川の地元関係者等の来賓の方々にご列席を頂き、また、多くのマスコミ各社の皆様にもご来場を頂くなか、総勢で120名を超える関係者のなかで、会が進行されました。

設立総会では、コンソーシアム設立趣意書、規約案、役員選任、事業計画や予算計画などが審議され、全て満場一致での承認となっております。


設立総会に引続き、小宮山会長による設立記念講演と、事務局からのコンソーシアムの今後の活動コンセプト紹介が行われました。

 

設立記念講演では、「課題先進国日本~クリエイティブ産業のための新たな都市機能への期待~」と題して、21世紀のパラダイムを踏まえた日本産業が今後とるべき戦略・進むべき方向性について講演がされ、それらを踏まえた「プラチナ社会ネットワーク」の取組みと、二子玉川における本コンソーシアムでのクリエイティブシティ検討に寄せる期待が話されました。

また、事務局からのコンソーシアム活動コンセプト紹介では、コンソーシアムの設立趣旨に加えて、グランドデザイン検討・ワーキンググループでの個別テーマへの取組み、カタリストフロア(仮称)でのオープンラボの設置などの計画が説明されました。
総会・記念講演・活動コンセプト紹介の後は、会場を変え、設立を記念した懇親会が催されました。

 

小宮山会長の開会のことばで始まった懇親会では、黒土交通省国土計画局広域地方整備政策課 課長 渋谷和久様、総務省情報通信政策局情報通信作品新興課 課長 新井 孝雄様、世田谷区副区長森下 尚治様、産学連携デジタル映像コンソーシアム会長 青山 友紀様、より本コンソーシアムへの大いなる期待のお言葉を、来賓ご挨拶として頂きました。
松島副会長による乾杯で始まった歓談により、会場内は関係者による活発な議論の熱気で包まれました。

最後は発起人を代表して東京急行電鉄株式会社専務取締役 野本 弘文様より閉会のご挨拶を頂き、懇親会終了となりました。