2015.05.20

【6月5日】第4回感性分析Labセミナーを開催します

従来の調査手法ではわからなかった消費者の"感性"を明らかにする最先端の「感性分析手法」をご紹介する感性分析Labセミナーの第4回を開催いたします。

『番組の視聴質とは?』

テレビ番組などの映像コンテンツを、人はどのような気持ちで、どの程度の関心を持って視聴しているのだろうか?

従来の事後アンケート形式ではなく、視聴している人の反応を科学的に検証する取り組みとして、感性分析Labと視聴質研究コンソーシアムが放つ研究報告事例のセミナー第一弾です。

視聴率だけではなく、新しい映像コンテンツの評価をどのように行えるのだろうか?

ある実験を通して、その取り組みの一部をご紹介いたします。

 

何も身に着けない測定手法で、無意識の「情動反応である注目度」と「表情変化による感情度」を同期して測定・解析する特許技術※を利用した視聴の質評価例です。

※特許第5445981号:視認情景に対する視認者情感判定装置

セミナー概要

■日時:2015年6月5日(金)15時~18時 (14時30分開場)

■会場:二子玉川ライズ8階 カタリストBA

■定員:50名(先着順) ※定員になり次第、締め切り

■参加費用:無料

■アクセス:東急田園都市線二子玉川駅下車徒歩1分

 http://catalyst-ba.com/access.html#p1

■主催:性分析Lab(クリエイティブ・シティ・コンソーシアム:株式会社夏目綜合研究所、三菱総合研究所、GMOリサーチ株式会社)共催:視聴質研究コンソーシアム

セミナープログラム

 司会進行:三菱総合研究所

 

15時00分~15時40分 講演① 『視聴の質とは?』(これまでの主な研究概要・視聴の質に関する概論)

                講師:安田 浩氏(東京大学名誉教授)

15時40分~16時00分 講演② 『実験としての視聴の質・測定・解析手法の概要』

                講師:(株)夏目綜合研究所(取締役 技術本部長) 倉島  渡氏

16時00分~16時40分 講演③ 『視聴の質研究事例の報告 』

                講師: (株)夏目綜合研究所(取締役 所長) 菊池光一氏

16時40分~17時30分 講演④ 『放送とその視聴はこれからどう変わるのか? 』

                講師:原島 博氏(東京大学名誉教授)

17時30分~17時40分 閉会の挨拶 小林 周平(視聴質研究コンソーシアム会長・夏目綜合研究所代表取締役)

 

18時00分       終了予定

申込方法

専用ページよりお申込みください。  

お問い合わせ内容の欄に、「第四回感性分析Labセミナー参加」と参加人数を記載願います。

http://www.n-ri.jp/contact.html

 

【お問い合わせ先】 

      ㈱夏目綜合研究所     Mail:natsume@n-ri.jp