2015.02.10

【3月22日】ブレスポ第5回「移動のシェア」-社会に許容される仕組み・デザインとはー

ブレスポ第5回チラシ.jpg

クリエイティブ・シティ・コンソーシアム主催の『ブレスポ』第5回を開催いたします。

モノに対する価値観が「所有」から「利用」へと変遷するにしたがい、世の中には多くのシェアサービスが供給されてきました。その中でカーシェアやサイクルシェアなど移動に関するシェアについては、徐々に普及してきているものの依然として社会システムにはなりきれていません。第5回のブレスポでは、これらの「移動のシェア」が、どうしたら社会に受容される仕組み・デザインとして成立するか、その打開策に挑みます。

都市交通計画等を専門とする横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院長・教授中村文彦氏、横浜でカーシェアリング事業を展開するメルセデス・ベンツ日本(株)技術コンプライアンス部コンセプト製品課マネージャー村上茂泰氏、サイクルシェア事業を展開するコギコギ(株)CEO中島幹彰氏の3氏をゲストに迎え、独自の視点から「移動のシェア」について語っていただきます。

後半は、チームに分かれて、社会に受容される「移動のシェア」の仕組み、デザインについて、自由な発想でアイデアを形にするワークショップを開催します。

 

開催概要

日時 3月22日(日)13:30~17:30 (16:30~ 懇親会)
会場 カタリストBA
参加費 2000円
定員 50名 ※ 先着順となります。お早めにお申し込みください。
主催 クリエイティブ・シティ・コンソーシアム
申込方法 参加申込フォームより必要事項を入力してお申込ください。

 

ファシリテーター

桃田 健史氏(ももた けんじ)
1962年東京生まれ、田園都市沿線で幼少・青年期を過ごす。日米を拠点に世界各国で自動車、IT、エネルギー産業の動向を取材するジャーナリスト。著書に「エコカー世界大戦争の勝者は誰だ」(ダイヤモンド社)、「アップル、グーグルが自動車産業を乗っとる日」(洋泉社)、「未来型乗り物・超小型モビリティで街が変わる」(交通新聞社)等。

Guest Speakers

中村文彦.jpgのサムネール画像

中村 文彦氏(なかむら ふみひこ)横浜国立大学大学院都市イノベーション研究院研究院長/教授/工学博士


1962年生まれ。都市交通計画、交通施設計画、都市計画、途上国の都市交通など
を研究。国土交通省交通政策審議会委員、横浜市交通政策推進協議会委員長などを歴任。
主な著書に『バスでまちづくり‐都市交通の再生をめざして』『都市計画 根底から見なおし新たな挑戦へ』など。

 

 


 

村上茂泰.jpg

村上 茂泰氏(むらかみ しげやす) メルセデス・ベンツ日本株式会社 技術コンプライアンス部 コンセプト製品課マネージャー

2011年からダイムラーが欧米で展開中のワンウェイ(乗り捨て)カーシェアリング「car2go」の日本導入検討を担当。
同年6月に千葉県柏市「柏の葉 いろんな乗り物 街乗り!シェアリング」に参画。
2014年9月に横浜市内で「スマート ワンウェイ カーシェアリング」(愛称「smaco」)をアマノ(株)、オリックス自動車(株)と立ち上げ。
 
 
 
 
 
 
 
中島幹彰.jpg
中島 幹彰氏(なかじま もとあき)コギコギ株式会社 CEO
 
ベンチャー企業のIPO支援、VC事業の立ち上げを経て、経営共創基盤に入社。
新規事業開発支援、その他事業再生・M&A案件等に携わる。
2013年よりコギコギ㈱に参画、2014年CEOに就任。
継ぎ目のない、サステナブルなシェアサイクルネットワークの構築をミッションに事業推進中。
Ironman Finisher。
 
 
 
 
 
 
お申込はこちら
 
第5回ブレスポ
参加申込受付は終了いたしました。