2014.08.21

【9月27日】ブレスポ第4回「空き家から始まるまちおこし」地域交流、そしてビジネスへ

クリエイティブ・シティ・コンソーシアム主催の『ブレスポ』 第4回を開催いたします。

「空き家」の数は2013年10月時点で820万戸、空き家率は13.5%に達し(※1)、今後も増加傾向にあります。

「空き家」の増加は、治安の悪化や地域社会の活力低下を招き、街の資産価値にも大きな影響を与える問題です。その意味でも「空き家」の有効活用は地域社会が喫緊に解決すべき課題の一つです。

第4回のブレスポでは、「空き家」を地域交流の拠点、更にはビジネスの起点と捉え、その解決策に挑みます。

「空き家」活用の実体に詳しい(株)リクルート住まいカンパニーの池本洋一氏、
行政の取り組みについて(財)世田谷トラストまちづくりの浅海義治氏、
ビジネスの視点から(株)まちづクリエイティブの寺井元一氏の3氏をゲストに迎え、 独自の視点から「空き家」について語っていただきます。

後半では、チームに分かれて「空き家」活用のビジネスモデルについて、自由な発想でアイデアを形にするワークショップを開催します。

※1 総務省統計局「住宅・土地統計調査」より

開催概要

日時 9月27日(土)13:30~17:30 (16:30~ 懇親会)
会場 カタリストBA
参加費 2000円
定員 50名 ※ 先着順となります。お早めにお申し込みください。
主催 クリエイティブ・シティ・コンソーシアム
申込方法 参加申込フォームより必要事項を入力してお申込ください。

 

ナビゲーター

 磯村 歩氏 
 株式会社グラディエ代表取締役、モビリティデザイナー 
 地域共生のいえ「いいおかさんちであそぼ」、ユルーイつながりのある暮らしをかんがえるウェブマガジン
 「ユルツナ」運営  

Guest Speakers

池本洋一氏
株式会社リクルート住まいカンパニー SUUMO編集長
1995年株式会社リクルート入社。都心に住む編集長、住宅情報タウンズ編集長、SUUMOマガジン編集長を経て、2011年より現職。住みかえ検討者、住宅・不動産会社、賃貸オーナー向けの講演や業界新聞の連載などを通じて住まいのトレンド発信を行う。住まいの専門家としてテレビ・新聞・雑誌などのメディア出演の他、国土交通省の委員なども務める。

浅海義治氏
(一財)世田谷トラストまちづくり トラストまちづくり課長
1991年に世田谷まちづくりセンター設立のため、(財)世田谷区都市整備公社に入所。「世田谷まちづくりファンド」の立ち上げや、ねこじゃらし公園、北沢川緑道せせらぎ再生事業など多くの参加・協働事業に携わる。2005年に世田谷まちづくりセンター所長就任。2006年からは、新財団「世田谷トラストまちづくり」のトラストまちづくり課長に就任し、「地域共生のいえ」支援制度を創出。

寺井元一氏
株式会社まちづクリエイティブ 代表取締役
2002年にNPO法人KOMPOSITIONを設立。表現者に活動の場や機会を提供することを目的に事業を展開。 2010年に株式会社まちづクリエイティブを設立し、「MAD Cityプロジェクト」を開始。DIYリノベーションや入居者コミュニティなどの特徴をもつ不動産サービスを軸に、クリエイティブ層の移転を実現するまちづくりを行っている。

 

第4回ブレスポ
参加申込受付は終了いたしました。