2014.04.15

【5月24日】ブレスポ第3回「R65」ミドル世代から考えるセカンドライフ

クリエイティブ・シティ・コンソーシアム主催の『ブレスポ』 第3回を開催いたします。

ブレスポチラシ1pスナップショット.pngのサムネール画像のサムネール画像

参加申込

ビジネスとは、考えるスポーツである。 

ブレスポは、明日へのアウトプットを生み出すためのビジネスセッションです。

目まぐるしく変化する社会のなかで、課題に立ち向かい、正解やゴールの見えない問いに答えを出していく。

これからのビジネスには、脳をフル活用するような発想や柔軟な行動力が求められます。

ビジネスの第一線を走るトップランナーと、タイムリーで斬新なテーマ。

アイデアや意見を交わしながら、脳に汗かき、限界を押し拡げましょう。

 

第3回テーマ 〔R65~あなたは65歳でRetireか、それとも65歳からRecruitか?〕

現在、65歳以上の高齢者が日本の総人口に占める割合は24.1%(*1)を超えました。

実に4人に一人が65歳以上です。しかし、団塊世代を中心にアクティブシニアと呼ばれる層の精力的な

社会参加の姿勢は、これからのシニア層の生き方に様々な可能性があることを感じさせます。 

Retire「引退」以外の選択肢。例えば、企業や再就職などビジネスの世界に再度身を置くこともあれば、

社会のために地域活動に身を投じることもあるでしょう。

第3回のブレスポでは、ミドル世代から65歳以降の生き方【R65】について考えます。

自分らしく幸せなR65を過ごすために今何をすべきでしょうか?今回は、マーケティングプロデューサーであり

世代分析・研究に造詣が深い(株)東京辻中経営研究所代表取締役の辻中俊樹氏、

シニア世代向け企業アドバイザーで銀座セカンドライフ(株)代表取締役の片桐実央氏、

有用な企業内人材の再活性化を提言するジャパン・イノベーション・ネットワーク専務理事の西口尚宏氏を

ゲストに迎えます。 *1:総務省推計(2012年10月時点)より

皆様のご参加をお待ちしております。

 

チラシはこちらをご参照ください。
 第3回ブレスポチラシ(pdf)

開催概要

日時 5月24日(土)13:30~17:30 (16:30~ 懇親会)
会場 カタリストBA
参加費 2000円
定員 50名 ※ 先着順となります。お早めにお申し込みください。
主催 クリエイティブ・シティ・コンソーシアム
申込方法 参加申込フォームより必要事項を入力してお申込ください。

ナビゲーター 

   礪波 清一氏  

(株)イーウェル、東急リゾートサービス(株)、東急ステイサービス(株)社長等を経て、リタイア後の現在、東海大学の地域コーディネーターとして、湘南キャンパスを拠点に各地を廻る。他に福井県勝山市観光アドバイザー、農民教育協会鯉淵学園農業専門学校委員、等々を兼務。

ゲスト

辻中 俊樹 氏
株式会社 東京辻中経営研究所 代表取締役
日本能率協会などで雑誌編集者を経て、1982年ネクストネットワーク設立。出産期世代からシニアに至るまで各世代分析について造詣が深い。2010年に(株)東京辻中経営研究所を 設立。また、2012年より(株)ユーテイルの研究顧問として、生活の中から「気づき」を発見するための調査、分析、コンサルティング活動を行う。近著に「団塊が電車を降りる日」など編著書は多数。

片桐 実央氏
銀座セカンドライフ株式会社 代表取締役
行政書士、1級FP技能士。学習院大学法学部卒業後、花王株式会社 法務・コンプライアンス部門法務部に入社し、法律の専門家としてアドバイス。その後、大和証券SMBC株式会社引受審査部に入社し、IPO支援を経験した後、一生を通じで生きがいを感じる生活を実現するための支援がしたいと思い、2008年7月銀座セカンドライフ株式会社を設立。

西口 尚広氏
一般社団法人 Japan Innovation Network 専務理事
日系金融機関、国際機関人事局、外資系コンサルティング会社役員、産業革新機構 執行役員等を経て、現職。2010年から経済産業省フロンティア人材研究会の立ち上げと運営に主体的に関与する。「大企業からイノベーションは興らないという定説を覆す」ことに注力しており、イノベーションを興し続ける企業を100社生み出す活動を行っている。上智大学及び、ケロッグ経営大学院(MBA)卒。

参加申込フォーム

 

第3回ブレスポ
参加申込受付は終了いたしました。