活動

コンソーシアムの活動

主な活動内容

『クリエイティブシティ』のグランドデザインの検討・発信

企業や就業者、生活者にとって魅力ある『クリエイティブシティ』のコンセプトについて検討し、参加企業を広く募るため、『クリエイティブシティ』のコンセプトや、渋谷・二子玉川・自由が丘を結ぶエリア(プラチナトライアングル)における新たなワークスタイル、ビジネススタイルについて、セミナーやイベントの開催を通じて積極的に発信します。

『クリエイティブシティ』実現のために必要なインフラの研究・実験・実証

『クリエイティブシティ』実現のため必要なインフラについて検討し、その具体的事項をプロトタイプ・プロジェクト(創発や創造的問題解決のための場づくり、低炭素化都市のための情報通信プラットフォームなど)としてまとめ、関係者に広く提言します。

『クリエイティブシティ』 の実現・持続的発展に向けての活動

参加企業とプラチナトライアングルを対象とした事業の検討・計画・設計をし、また、連絡会・交流会・イベントの開催など、クリエイティブシティの持続的発展のために活動していきます。

   グランドデザインブック(『次世代へとつなぐクリエイティブ・シティを考える』)PDF版

       ⇒ こちらからご参照ください。

   クリエイティブシティ・コンソーシアム活動報告書(『Book for the Future』)PDF版

       ⇒ こちらからご参照ください。

   ※電子書籍ストアhontoにもアップされています。

        こちらからダウンロード(無料)してください。

          PC、iPhone、iPad、Androidスマホ、タブレットからダウンロード(無料)できます。 

ワーキンググループ/プロジェクト

コンソーシアム内に複数社からなるワーキンググループを設け、クリエイティブシティを支える都市の基幹インフラ、知的創造に適したワークスタイル、クリエイティブ産業全体で必要とされる次世代メディアなど、検討すべきテーマ毎にワーキンググループを組成して活動しているほか、具体的な社会実験やサービス、プロダクトの製作を行うプロジェクトを展開しています。現在以下のワーキンググループおよびプロジェクトが活動中です。

ワーキンググループ(WG)

  • フューチャーワークWG
  • 位置情報サービスWG
  • モバイルワレットWG
  • デジタル・シティWG
  • ソーシャル・シェアリングWG
  • 次世代環境WG

プロジェクト(PJ)

  • QUOMO PJ
  • 感性分析Lab PJ
  • J-Creator PJ

円卓会議

アドバイザリーボード・メンバーと、幹事会員のトップマネジメントが年に一度、一堂に会し、課題先進国日本が今後取り組むべきテーマなどについて意見を出し合います。「円卓会議」で出された意見は、今後のコンソーシアム活動への提言として、会員に周知されます。

ADbourdmember.png

コンソーシアム体制図

新体制図.png