設立趣旨

クリエイティブ・シティ・コンソーシアムとは

日本が抱える多種多様な課題に正面から向き合いながら、人々が創造性を発揮できる「舞台」としての都市=クリエイティブ・シティを、二子玉川をモデル地区として整えようと2010年に設立されました。

 持続可能な新しい社会システムの構築や、新しい技術の社会への実装のために、クリエイティブ・クラスといわれる多様な人が集まり「Good Life/良い生活」「Opportunity/機会」「Diversity/多様性」という3つの柱を掲げ、その実現のために活動をしています。

 活動を通して地域住民や学術機関など多様な立場の方々とともに成果を共有しながら、積極的な意見交換を行い、密接な関係を築きながら、街へとその活動の範囲を広げています。これからの新しい都市の先進事例として、世界に誇れる社会システムやワーク/ライフスタイルら実現するために、街の中で様々なトライアルを繰り返していきたいと考えています。

 クリエイティブ・シティ・コンソーシアムは、社会課題の複雑化や人々の営みの変遷とともに、常に変化し進化していきます。活動範囲も2015年からは二子玉川だけではなく、渋谷、自由が丘をプラチナトライアングルとし、このエリアにおけるクリエイティブシティの実現を目指しております。

幹事会員(2016年4月1日時点)

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社
コクヨ株式会社
大日本印刷株式会社
東京急行電鉄株式会社(代表幹事)
株式会社日建設計
株式会社三菱総合研究所

規約・細則はこちらをご覧下さい。

続きを読む